新着情報

2020.10.19

治療実績更新のお知らせ

2015年8月から2020年9月までに120名の患者様がインスリン離脱を達成しています。
2型糖尿病の患者さんであればインスリンはいつかやめることができるという信念で診療しておりますが、主治医だけでなく患者さんも同じ思いで日々努力されている結果だと思います。
最小限の努力で最大限の結果が出るべく、これからもよろしくお願いいたします。

2020.09.29

ホームページを公開しました。

あずま糖尿病内科クリニックのホームページを公開しました。

2020.08.01

治療実績更新のお知らせ

2020年7月のHbA1cと1.5AGの治療実績のデータ

2015年8月の開業以来、4年11か月で117名の患者さんがインスリンの離脱を達成しております。2型糖尿病の患者さんであればインスリンはいつかやめることができるという信念で診療しておりますが、主治医だけでなく患者さんも同じ思いで日々努力されている結果だと思います。
最小限の努力で最大限の結果が出るべく、これからもよろしくお願いいたします。

詳しくはこちら

2020.07.01

治療実績更新のお知らせ

2020年6月のHbA1cと1.5AGの治療実績のデータ

2015年8月の開業以来、4年10か月で117名の患者さんがインスリンの離脱を達成しております。2型糖尿病の患者さんであればインスリンはいつかやめることができるという信念で診療しておりますが、主治医だけでなく患者さんも同じ思いで日々努力されている結果だと思います。
最小限の努力で最大限の結果が出るべく、これからもよろしくお願いいたします。

詳しくはこちら

2020.06.15

インスリン離脱患者数の検討ページを公開しました

2015年8月の開院以来、毎月のHbA1c 1,5-AGの結果と共にインスリン離脱者数を公開してまいりました。
患者さん個々の努力もあり大変うれしいことに離脱総数が100名を突破いたしました。
離脱を達成された方の背景(罹病期間やインスリン離脱までの期間)、離脱継続率などをまとめてみましたので是非ご覧ください。
また、離脱された方のアンケート結果も一部掲載しています。今現在インスリン治療をされている方にとっても大変参考になるご意見だと思います。ご参照頂ければ幸いです。
ただ、誰もがインスリン離脱が好ましいわけではなく、少量のインスリンが良好な血糖管理に必要な方もいらっしゃいます。しっかりとインスリンの適応を見極め、必要最小限の薬剤使用を医師も患者さんも心掛けることが重要だと思います。
詳しくはこちら